Hey Visitor!

診療内容のご案内

一般外来

皆さまのかかり付け医として通常の一般診療(外科、内科等)を全て行っております。多くの病院を勤務、兼務する事から得た経験と、動物医療のみならず、ヒトにおける医療の進歩も見つめながら、より質の高い医療をみんなに提供したいという思いから努めております。またハムスター、鳥類、ウサギ、亀等のエキゾチック動物の診療も行っております(フェレットとヘビは自身飼育経験がないため、診療しておりませんのでご了承ください)。

脳神経外来

  脳神経は外観から病態を予測しづらいため、その子その子によって表してくれているサインを正確に見抜くために経験と正確さが問われます。

また経過を予測するためにも経験と病態毎の細かい特徴の把握が必要となる分野です。そのため治療法もその子その子の病気によって異なり、また病気のステージ(経過段階)や重症度、併発疾患の有無によっても異なります。 そして選択する治療により、その子その子のこれからが全く異なってしまう部分の病気であります。そのため専門性の問われる分野です。

  当神経外来ではよりハイクオリティーで、わかりやすくご案内いたしますので気軽にご相談ください。

                          ⇒詳しくはココをクリック

脳神経外来予約フォーム
脳神経外来予約フォーム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 118.2 KB

集中治療診療(セカンドオピニオンetc)

  ここ数年セカンドオピニオン(他院からの転院や診断の妥当性の相談)が急激に増えてきているため、それらに対応するためのシステムとして集中治療診療を設けました。具体的には夜間救急医の経験技術を活かし、どこで治療しても改善が見られない重度な疾患等を対象に、救う事&より高いQOL(生活の質)の向上をプライオリティとした、より高い技術を提供する外来、また診断が不明瞭な疾患等も対象とさせていただいております。その子その子にあった治療法を提示させていただき、よく相談の後、一緒に治療してまいりましょう。こちらも是非ご気軽にご相談ください。

 

①重度消化管疾患などの消耗性疾患に対する中心静脈カテーテル集中治療 

②急性腎不全や中毒に対する腹膜透析療法

③各種オピオイドによる適したペインコントロール(疼痛管理)

④血栓症に対する局所カテーテリゼーチョンおよび全身的血栓症溶解療法

⑤悪性胸水に対する胸腔ドレーナージおよび胸腔内局所療法   

⑥コントロール不能な難治性炎症性疾患に対するγグロブリン療法

⑦難治性神経疾患に対する正確な脳神経分析医療

               etc          ⇒詳しくはココをクリック

                               

集中治療外来予約フォーム
集中治療外来予約フォーム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 120.9 KB