Hey Visitor!

心膜癒着療法

経皮的心膜穿刺術の術式と同様、体外から心膜腔へアクセスし、まず心膜腔へ貯留した液体を排泄します。

次に術前に溶解処理しておいた薬剤をジョイントします。

心嚢へ穿刺したカテーテルに癒着用薬剤をジョイントし、投与します。

本方法は心嚢への急速な液体貯留によって引き起こされる心タンポナーデで使用します。通常、心嚢内カテーテルによる治療反応を見ながら必要性に応じて行います。心膜切除術が行えない症例に有用です。