Hey Visitor!

神経難病治療法開発(2009.7~)

 MEDICAL RESEARCHの項で触れたよう、未だ原因はおろか治療法開発すらなされていない難治性神経疾患(神経難病)はたくさんあり,今後の獣医療の課題であると思っております。

 自分も一人の飼い主として、仮にわが子がそのような治療法もない成すすべもない怖い病気を持ってしまったら途方にくれてしまうと思います。必要なのは一緒に同情する獣医師ではありません。積極的アプローチで負担が少ない治療選択肢を提案して一緒に立ち向かってくれる知識、知恵、技術がそろった獣医なのです。そのような獣医師にめぐり合うことが出来たのなら、心強いものだと思います。そのような思いからこれら疾患の弱点を徹底的に分析してきたノウハウを使い少しでもQOL向上が実現出来たらと思います。

 治療法を切り開いていくためには皆さまの協力と理解が必須です。また現実問題として治療には高い治療費がかかってしまいます。今後、近い未来、募金を集い、難病に対する治療基金の設立も考えております。

 現状としては各神経難治性疾患に対する解析と治療を進めております。対象疾患はMEDICAL RESEARCHでふれたものと、その他、治療してみたが治らないものとしております。詳しくはご相談ください。